2016年05月02日

初Bluetoothイヤフォン ELECOM「LBT-HPC11」

常にデスクで仕事をしている時は、ラジオかフレンチハウス(っぽい曲)、また何かしらのBGMを流しながら仕事をする事が多いのですが、音質を求めるよりも、コスパでスピーカーやヘッドフォンを選んでいます。

今は以前記事にもした「FOSTEX PM0.3」を使っています。



低音から高音まで、実にバランスの良い音が出て、気に入っています。

ただ、最近深夜ラジオを聞くとき、わざわざMacのオーディオジャックからコードを抜いて、ヘッドフォンを付け替える作業が非常に面倒になってきてしまいました…。
そこで、新しく無線のイヤフォンかヘッドフォンを試してみることに。

ELECOM「LBT-HPC11」を購入


Bluetoothイヤフォンは初めてなので、まずはお手軽なお値段の「ELECOM LBT-HPC11」を購入。

パッケージはこんな感じです。
DSCF1586_s.jpg


DSCF1587_s.jpg


耳に「三次元的」にフィットするということですが…三次元的とは…。

DSCF1588_s.jpg


中を開けると、本体、説明書、耳の穴の大きさに合わせるためのイヤーチップ(大・小)、短いUSBケーブル(マイクロUSB)が入っていました。

DSCF1590_s.jpg


説明書には充電が必要との事でしたので、iPhone付属のUSB充電器で充電開始。
すると、青いLEDランプがつきます。

DSCF1603_s.jpg


2時間程でこのランプが消え、充電完了。

驚く程簡単なペアリング


Macとこのイヤフォンをペアリングし、使えるようにします。
本体の上についている「ファンクションボタン」を長押しすると、ペアリングモードに入ります。

Macの環境設定からBlutoothを選択。
ワイヤレスマウスとキーボードを使っているので、私のMacだと常にBluetoothはONになっています。
すると、もう「LBT-HPC11」と表示されているではありませんか!

スクリーンショット_2016-04-20_16_30_59.jpg


横にあるペアリングをクリック。
すると、もうこのイヤフォンから音が流れ始めました。
あまりに簡単で拍子抜け。

音質は値段相応


このイヤフォンは1890円で購入したのですが、まぁ、値段相応といった感じです。
何となく全体的にこもっている感じがして、クリアーではありません。
ただ、メインで使う訳ではないので、ラジオや簡単なリスニング程度であれば十分かもしれません。

何より、わざわざコードをめぐらせて、ジャックを入れ替えて…という手間が無くなっただけで大満足。
イヤフォンをONにするだけで、Macの音がイヤフォン側から流れます。
なぜ早くから導入しなかったのか、自分でも不思議です…。
本格的なイヤフォン・ヘッドフォンではなく、手軽に無線で音楽を愉しみたい人にオススメです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月26日

『だからデザイナーは炎上する』を読んで、デザインを考える

東京オリンピックのエンブレムが、4案の最終候補案のA案「組市松紋」に正式に決定しましたね。

20160425-00000013-wordleaf-0c5cdecdbb09d3f1fed54512e6cdfadf9.jpg

(THE PAGEより)


新五輪エンブレムに「組市松紋」のA案 宮田委員長「エンブレム愛して」(THE PAGE)

【中継録画】新しい東京五輪エンブレムにA案 宮田委員長と王貞治氏が発表(THE PAGE)

また、今回は前回の反映を踏まえたのか、4案に寄せられた意見についても公表されています。

東京2020大会エンブレム最終候補作品に関する ご意見集約レポート(PDF・東京2020組織委員会)

色々な意見が既に噴出していますが、もう決まった事なので、このエンブレムをオリンピックに向けてしっかりと効果的に使って行き、親しむことが大切なのではないかと思います。

今回、採用されたA案をデザインした野老朝雄(ところ・あさお)さんについては、Fashionsnap.comなどがまとめています。

新・東京五輪エンブレムデザイナー野老朝雄とは?制作の裏側を探る(Fashionsnap.com)

建物のファサードなどを手がけられて、紋と紋様の専門家みたいな感じでしょうか。
これから仕事増えまくるんでしょうなぁ、いいなぁ。

さて、(今後何も無ければ)東京オリンピックのエンブレム問題については一件落着といったところですが、改めて、今回ほどデザイン・ロゴ・デザイナーについて注目を集める事件は無かったと思うのです。
自戒を込めて、今回の一件はしっかりと覚えておいて、果たしてデザイナーやデザインが社会の発展にどのようにして寄与できるのか、しっかりと考えていく必要はあると思います。

『だからデザイナーは炎上する』を読みました


そんな意味を込めて、『だからデザイナーは炎上する』 (藤本貴之 著/中公新書ラクレ)を読みました。

だからデザイナーは炎上する (中公新書ラクレ)
藤本 貴之
中央公論新社
売り上げランキング: 45,051


視点がしっかりとしていて、デザイナーは一回読んでおいた方が良い本だと思います。

今回のエンブレム問題は、デザイナー界隈の体質の古さにあるといい、その理由を述べていますが、たしかに腑に落ちる説明がなされています。
またこの問題は、「パクリ」が火種の主な原因だったのは記憶に新しいと思います。
しかしながら、デザインや創作活動は、何かの模倣や元ネタが必ずあると言っても過言ではありません。
その上で、オリジナリティをどのようにして出すかが、プロとしての仕事なのですが、この本では、「パクリ」と一言でまとめられてしまうようなものを、「複製」「盗作」「オマージュ」などに分類し、「許されるパクリ」「許されないパクリ」としてまとめています。

また、前回のエンブレムは大変わかりにくかったと筆者は言います。
確かに、インクルーシブだのダイバーシティだの、分かるための説明が分かりにくい言葉であふれていたように感じます。
インターネット時代は、スピードが命なため「直感的に理解させるデザイン」が出来るかどうかが、今後デザイナーとして生き残れるかどうか、とも言っています。

広告やデザインは基本見られていない


pa048916.jpg


仕事がら、広告やCMは見るようにしていますが、渋谷のように広告だらけのところに行くと、基本的には広告なんて見ませんよね?
見たとしても一瞬、数秒の世界だと思います。

その中で、しっかりと記憶に残ったり、「かっこいい」「かっこわるい」といった判断を下されるわけですから、やはり直感的にわかりやすいデザインというのは、今後求められるのでしょう。

しかし、「そこに込めた意味」の説明は必要なのではないか


確かに、説明不要で、直感的に分かりやすいデザインは今後必要になってくると思います。
そもそも、デザインは「複雑な物事を、分かりやすくする」という使命があるので、「直感的に分かりやすいデザイン」というのは本末転倒な気さえします。

しかしながら、会社・組織・団体が出すデザイン、ロゴについては、ある程度の説明は必要なのではないかと思います。
もちろん、直感的にカッコいい、分かりやすいデザインを心がけた上で、「ここはこういう意味があり、ここはこういう意味でこの数にしてあります」といったような、デザインの説明は、会社の内部にとっても外部にとっても、その会社を知る事に繋がるのではないでしょうか。
今後、その会社のお世話になりたい人、お世話になっている人が、その会社がどういうことを考えて、世の中に発信しているのかという事は、大切な情報だと思います。

デザイン自体にくどくど説明するのは避けた上で、そのデザインに含んでいる意思・姿勢は、しっかりと言葉として発信する事が大切なのではないかなと、一デザイナーとして思うのでありました。

だからデザイナーは炎上する (中公新書ラクレ)
藤本 貴之
中央公論新社
売り上げランキング: 45,051

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月31日

OS X El Capitan(10.11.3)上のIllustrator CS4の動きがやっぱりおかしいかも

いよいよ明日から新年度。
新しい生活を迎える方は不安と期待でおかしくなりそうになっているかもしれませんね…。
その気持ち本当に分かります。

さて、以前の記事で、El Capitan上でCS4は、特に問題なく動く旨をお知らせしました。
あくまでもサブマシン上で、なのでメインとしては使用していません。
サブとしては今でも特に問題なく、使用できています。
しかしながら、やはりテキスト周りがどうも不安定になる傾向があるようです。

エリア内文字に貼付けると落ちる


以下の操作をすると、ほぼ確実に強制終了してしまうことが分かりました。

1.エリア内文字を新規作成
Artwork 3.jpg


2.作成したエリア内文字を複製
Artwork.jpg


3.複製したエリア内文字を全選択し、新しい文章をペースト
Artwork 2.jpg


この操作をすると、8割程の確率で強制終了してしまいます。
全く問題なく操作できる場合もあるのですが、かなりのストレスが溜まります。

El Capitanも10.11.4のバージョンになり、そろそろ全体的に安定化している印象を受けます。
新しくEl Capitanの導入を検討され、CS4をお使いになる方はご参考になれば幸いです。
(サポートはとっくの昔に終わっているので、さすがにもうそろそろ居ないと思いますが…)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする