2015年06月08日

安室奈美恵「_genic」のプロモーションが凄い

まさか2回連続で安室奈美恵について、書くことになるとは…。
安室奈美恵の新しいアルバム「_genic」のプロモーションが凄いことになっています。

前回の記事でお知らせした「Golden Touch」の再生回数はあっという間に660万越え。
あれだけ各方面で話題になれば、そりゃそんくらい行くよな、と思っています。

そして、今回は「_genic」に収録されている「Anything」というPVが、また凄い作りになっているのでご紹介。
これは、Google Chromeの拡張機能を使用するという、もはやビデオというよりも新しい一つのコンテンツとして、リリースされています。

こちらから、まずはどうぞ。
http://anything.namieamuro.jp/info/

…ね?すごいでしょ?
往年のブラウザクラッシャーを思わせるようなつくりですが、ビデオをブラウザが一体となって動いています。

ちなみに、企画制作は、電通+EPOCH+dot by dot+STORIES LLC+OKNACK.inc.という、とんでもない組み合わせです。

デジタルコンテンツの行方


YouTubeとスマホ、高速回線が手の中に入って、どんどん音楽そのものにお金をかけるということは、無くなってきてしまいました。
これも時代の流れだと思いますし、音楽そのものよりも、その周辺でお金を稼ぐのが、これからの音楽では必要であるということは、自明のことだと思います。
プロモーションビデオは、その名の通り、音楽をプロモーションするためのビデオです。
PVそのものが音楽を楽しむためのものになった昨今では、PVの意味が変わってきています。

そこで、今回のようにPVをデジタルコンテンツそのものとして広めるということは、理にかなっていますし、きちんと「プロモーション」できているのではないでしょうか。
安室奈美恵という、幅広い年代が知っているアーティストが、このような新しい試みに挑戦している様子を見ていると、まだまだ日本の音楽業界は捨てた物ではないな、これから方法はいくらでもあるな、と一音楽ファンとして勇気づけられます。

奇しくも、9日深夜2時から、Appleの開発者会議「WWDC2015」のキーノートが行われますが、そこではAppleの新しい音楽配信サービスがリリースされるのではないかと言われています。
定額で音楽聞き放題のサービス、恐らく日本も対応になるのではないかと、個人的には考えています。

これからますます、音楽の楽しみ方が変わってきて、それをプロモーションする方法も柔軟に変えて行かねばなりません。

Google Chromeと音楽で忘れては行けないのがOK Go「All Is Not Lost」


おっと、忘れていました。
今回の安室奈美恵「Anything」もいいのですが、Google Chromeとのコラボはこちらの方が先でしたね。
こちらもなかなか素敵、というより、個人的にはこちらの方が好きです。

OK Go「All Is Not Lost」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月20日

やってしまったLUMINE(ルミネ)のCM

久しぶりにCMで炎上案件が発生しました。

参考:「LUMINE(ルミネ)のCM動画があまりにもひどすぎる件



男20代の私でさえ、非常に不快になるCMでした。
これはルミネ、やってしまったなぁ。
巻き髪ゆるふわ系女子がチヤホヤされるって、どんな会社なのでしょう。
このような組織は先が長くありません。

消費者なんていう人は居ない、個々人がそれぞれ進みたい方向に向かう…というような内容は、広告やPR界において大分前から言われているはずです。
こんなにも個々人が強くなり、それぞれが良い生き方をしなきゃいけないよね、と気づき始めた社会において、まだ「最新の流行発信♡」とか「ゆるふわ♡巻き髪な女子♡が会社でモテまくる♡」のような、昭和的発想CMがまだ作られているということに、デザインの世界にいる端くれとして、本当に危機感を覚えます。
同時に情けなくて涙が出てくる。

こんなことをまだ言っていて、これを観た人の共感が得られるのだろうか、と。

もしかしたら、ストーリーが続いて、「人はそれぞれ、自分らしく居るのが一番良いよね」という内容になっているのであればいいのですが、そもそも第1話から不快にさせてしまうのは、本末転倒です。

お耳とお目なおしに、ダヴの素敵なCMをどうぞ。
こういうのを、女性を応援するって言うのだと思います。

タグ:LUMINE CM ルミネ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月01日

iMacのCMとベネッセのCM

ベネッセが個人情報漏洩以降、ビックリする程の大量CMを打っていて、少し引いてしまうくらいですよね…。
先日は15秒を2回繰り返し、その後別企業のCM、その後またベネッセ60秒CMという流れで、なんじゃこりゃと思った訳であります。

人は、一生育つ。のフォント


ところで、そのベネッセの新しいキャンペーン「人は、一生育つ。」ですが、フォントの太さがものすごい細いですよね。

スクリーンショット 2015-03-01 16.20.47.png


通常、コピーやメッセージは太字で、自信を表現するものが通例ですが、ベネッセの場合は、あのような事件を起こしたからなのか、細字で大きく表示するという手法をとっています。

細字ゴシック体で大きめにデザインすると、あたかもベネッセのメッセージのようです。

01.png


「自分はこう考えています」と発信する事はとても大事ですが、あれだけのCMを打つつもりなのであれば、太字で自信たっぷりにメッセージを表現するのは逆効果なので、表現方法という視点から言えば、これはこれで、アリだと思います。

最近、この手法が流行りつつあるようで、広告やキャンペーンで、細字のゴシック体フォントをよく見かけます。

ベネッセのCMでiMacを思い出す


もう一つ、気になっている点はCM曲。
最近のベネッセのCMはRolling Stonesの「She's A Rainbow」が使われています。


この曲を聞くと、往年のMacファンはこっちのCMを思い出しますよね。


iMacのCMが流れていたころ、アップルジャパンの社長を務めていたのが、原田泳幸氏。
今のベネッセの社長を務めているのも、原田泳幸氏。
恐らく偶然だとは思いますが、なるほど、AppleのCM戦略を真似ているな、と思ってしまう次第であります。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする