2016年03月31日

OS X El Capitan(10.11.3)上のIllustrator CS4の動きがやっぱりおかしいかも

いよいよ明日から新年度。
新しい生活を迎える方は不安と期待でおかしくなりそうになっているかもしれませんね…。
その気持ち本当に分かります。

さて、以前の記事で、El Capitan上でCS4は、特に問題なく動く旨をお知らせしました。
あくまでもサブマシン上で、なのでメインとしては使用していません。
サブとしては今でも特に問題なく、使用できています。
しかしながら、やはりテキスト周りがどうも不安定になる傾向があるようです。

エリア内文字に貼付けると落ちる


以下の操作をすると、ほぼ確実に強制終了してしまうことが分かりました。

1.エリア内文字を新規作成
Artwork 3.jpg


2.作成したエリア内文字を複製
Artwork.jpg


3.複製したエリア内文字を全選択し、新しい文章をペースト
Artwork 2.jpg


この操作をすると、8割程の確率で強制終了してしまいます。
全く問題なく操作できる場合もあるのですが、かなりのストレスが溜まります。

El Capitanも10.11.4のバージョンになり、そろそろ全体的に安定化している印象を受けます。
新しくEl Capitanの導入を検討され、CS4をお使いになる方はご参考になれば幸いです。
(サポートはとっくの昔に終わっているので、さすがにもうそろそろ居ないと思いますが…)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by あんず at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435975401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック